ミッドフィルダー

ミッドフィルダーは、フォワードとディフェンダーの間に位置して、両方をつなぎながら攻撃と守備の両方に関わる
ポジションです。
攻守両方に関わるポジションのために、ゲームのフォーメーションにもよりますが、主に攻撃に多く
関わる攻撃的ミッドフィルダーと、主に守備に多く関わるミッドフィルダーのほかにも、セントラルミッドフィルダーや
センターハーフ、ウイングハーフなどと呼ばれるポジションや、守備的なミッドフィルダーの中でも特に攻撃型と呼ばれる
ポジションや、特に守備に特化した守備型と呼ばれるポジションがあります。

スポンサーリンク
soccer-likeレクタングル大

幅のあるポジション

少年サッカーにおいても、ミッドフィルダーは守備型、攻撃型など非常にポジションが多彩なプレーヤーですので
ドリブルテクニックが得意で上手な人、正確なパスが出せる人、試合の流れを作ったり読むのがうまい人や
試合中にたくさん走って動ける人など、非常に個性を活かしやすいポジションとも言えます。
また、フォワードと
ディフェンダーの間でチームの動きを左右する重要なポジションでもありますので、自分が得意なのは何なのかを
しっかり見極めてポジションを考えましょう。

ミッドフィルダーの練習方法

ミッドフィルダーの中でも守備型のポジションは、より正確なパスを出すことを求められます。少し離れた位置にコーン
などを置いて正確にコーンにパスを出す練習方法が効果的です。
また、攻撃型のポジションは、試合中の決定的な
アシストや自ら点を取りに行くというチームの要となる存在ですので、あらゆる動きの練習方法をこなしましょう。
ウイングなどは、相手の攻撃をかわして前方にボールを送れるようになるため、フェイントなど1対1でも勝てるような
ドリブルの精度をあげる練習方法が効果的です。

スポンサーリンク
soccer-likeレクタングル大

soccer-likeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする